ドゥ・ベストホームの鉄筋コンクリート造の賃貸マンションは、住宅の基本性能である
耐震性、耐久性、耐火性、断熱性、遮音性に優れ、高品質で快適な居住空間を実現します。
高品質の仕様ですので、建ててからのメンテナンス費用を大幅に削減できるのも
ドゥ・ベストホームの賃貸マンションの大きな特長です。
収益性や経済性に優れている上、鉄筋コンクリート造だから建築資金の長期返済プランも可能。
時代を超えて高い資産価値を創りあげます。

床は防振ゴムのついた束と呼ばれる支持脚で支え、床からの音が直接、コンクリートに伝わらないように配慮した遮音二重システム。気になる音の問題を低減します。

一般的な仕様では、100mm~150mmのコンクリート壁が多いのに対し、界壁を180mm
(ファミリータイプ)厚の鉄筋コンクリートとし遮音性を高めました。隣戸との音の問題によるトラブルをおさえます。

タイル貼りの外壁は分譲マンション並の性能を重視。180mm(壁式構造の場合)のコンクリートと多重構造で気になる外部騒音を低減します。また、メンテナンス費用も軽減できます。

外壁に接するスラブ・構造内壁のすべてを450mmの巻き込み断熱にし、結露を防止します。

メンテナンスを考え各配管サイズを通常よりワンランク上げ、排水のつまりを低減。例えば一般的に75mmの配管を100mmに。サビの防止にもなります。

給水・給湯管は耐用年数が半永久的なポリブデン管を要所に採用。耐久性に優れ、経年劣化による管交換のコストを削減します。

シックハウス対策として24時間換気システムを採用。結露の発生やかびの繁殖を抑え、建物とご入居者の健康を守ります。

便利な収納スペースの設計をはじめ、ご入居者の人気を呼ぶ快適空間をお届けします。

ご入居者の安全面を最大限に配慮、来訪者を二重にチェックできるTVインターホンがついた玄関オートロックシステムを装備しました。